カミソリでのムダ毛処理のコツ

ムダ毛をしっかりと対策して女子力をアップさせましょう!!
MENU

カミソリでのムダ毛処理のコツ

皆さんは、ムダ毛処理をする際何を使っていらっしゃいますか?

 

カミソリ
殆どの方は、フェイス用のカミソリや、シェーバーでの自己処理だと思います。

 

ですが、実はトラブルが多いのも、この方法による自己処理なのです。

 

では、どんなトラブルが多いのでしょうか?

 

カミソリに負けて肌荒れを起こした、傷ができた、出血したなどです。
簡単な処理方ですが、肌にも負担の多い方法なのかもしれません。

 

そこで、カミソリを使った肌に優しいムダ毛処理のコツを、ご紹介したいと思います。

 

まず、ムダ毛を処理するタイミングです。

お風呂上がり
お風呂上がりが最適でしょう。肌の汚れが落ち、肌も適度にふやけて、剃りやすい状態になっています。

 

そして次にやっていただきたいのは、事前にクリームや、ワセリン、ベビーオイルなどを塗っておくことです。

 

そして、剃る時は、新しいカミソリを使いましょう。
古い刃は傷の原因となります。

 

そしてもう一つ、石鹸やボディソープは、使わないようにしましょう。
界面活性剤が入っており、ふやけすぎて傷つきやすいのです。

 

 

では、実際に剃ってみます。
まず、蒸しタオルなどで足を温めます。
そして、必ず上から下へ、毛の流れに沿って、カミソリを動かします。

その時、何度も同じところを剃ると、傷やカミソリ負けの原因となりますので、注意が必要です。

 

そして、剃った後は、水で冷やしたタオルや、冷えた保冷剤などで、冷却してください。
傷ついた表面を、クールダウンさせます。
最後に、ワセリンやクリームでの保湿を忘れないことです。
そのままの状態で放置してしまうと、せっかく処理した部分がカサカサになり、肌荒れの原因になります。

 

いかがでしたでしょうか?これらのコツを踏まえれば、難しいことではありません!ぜひ参考になさってくださいね。

このページの先頭へ